こんにちは。五番街マスター、牛垣です。

台風の直撃は避けられほっとしていましたが、
今朝のオートバイ出勤で雨に降られ、びしょ濡れになってしまいました。
あーあっ、まあこんな日もありますねぇ~。

さてさて、先日のお店がお休みの火曜日に、千葉県多古町に行ってきました。

多古町(たこまち)は、成田空港の東側に位置します。
太古の昔、海底が隆起してできた海のミネラルを含んだ平地に、
外房一の大きな川が、森からの栄養分をたっぷりと補給するという立地、

そんな豊かな土地で育まれた多古米は、

古くは江戸幕府の献上米、
現在では、全国の美味しいお米100選、
そして皇室への御用達米として、
愛されています。

ただ、作付け面積に限りがあるために、生産量もとても少なく
幻のお米ともいわれているそうです。

そんなお米ですが、五番街では毎日ご提供しているんですよ。
定食のご飯はもちろん、

「たまごかけご飯」←(こだわりたまごと、江戸時代からの蔵づくりで丁寧に作られた醤油が、もーったまりません)

そして、
「おむすびセット」←(直球ど真ん中!お米の味を頬張ってね。)

実は冷えても美味しいので、お持ち帰り(お弁当)でもおすすめです。

忘れていました。ついついお米のことに力が入ってしまいましたが、
今回は生産者さんとその野菜のこと。

「さいとう農園」さん、
(フェイスブックです)
https://www.facebook.com/%E3%81%95%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%86%E8%BE%B2%E5%9C%92-661806777249770/?ref=br_rs

そんな多古米を提供いただいていますが、
ときどき野菜もご提供いただいております。

野菜はお米とは逆に多古町の丘の上に広がる畑で栽培されているんですよ。

今回は
おくら、いんげん、なす、おかひじき、かぼちゃ、とうもろこし、ジャガイモ

15338185326911 1

おくら→生で食べられます、マスター人生経験で初めて!

いんげん→一般の市場に出回っている「つるなしいんげん」は手間が掛からないのですが固めです。
しかし、さいとう農園さんのは「つるありいんげん」、手間はかかりますが柔らかさが違います。

なす→こんなにはりがあって、ずっしりと重いのですね。

おかひじき→さっとゆでてお浸しに、もうしゃっきしゃきの触感は病みつきになります。

かぼちゃ→九十栗(くじゅうくり)という品種で、女性でもカットできるほど柔らかくほっくほくです。

とうもろこし→甘い、甘い、甘い。そして、一粒一粒がプッチプチで、かぶりついた瞬間、つぶつぶが口の中に飛び込んできます。

じゃがいも→きたあかりです。甘くてポテトサラダにするともう最高です。

昨日、本日と店頭販売していますが、既にトウモロコシ、いんげんは完売いたしました。

じゃがいも、カボチャなどは明日以降も販売いたしますので、もしよろしければご購入くださいませ。
15338185333956

またまた忘れていました。
野菜の味って、生産者の人柄が出るのですね。
ということを再確認でき、私達までニコニコになれました。
さいとう農園さん、お忙しいところありがとうございました。

15338185328142

おまけ
検品作業中の西さん、がんばれ!
15338185329603 1